シミ対策 40代

シミ対策の方法(40代)

 

以前はシミに悩まされたことはあまりないのに、40代になってシミが増えてきた…と悩んでいる人は少なくないはずです。

 

やっぱり、歳を重ねるとシミができやすくなったり、シミが消えにくくなったりしてしまうようです。

 

年齢によって肌の質が変わってしまうのが原因なので、30代と同じようなケアの方法ではどうしてもシミが防げなくなってきます。

 

また、40代になると40代になる以前に浴びた紫外線の影響が肌に現れてくることもあるので、シミができやすくなってしまうんです。

 

じゃあ、40代になってからケアしたんじゃ手遅れ?と思ってしまいますよね。しかし、そんなことはありません。しっかりシミ対策をして、シミを消していきましょう。

 

 

一つ目の方法としてはまず、シミに効く飲み薬です。

 

飲み薬にはビタミンC、L-システインなどのターンオーバーを促進するのに有効な成分が多く配合されています。

 

肌のターンオーバーが促進されると、肌の中に溜まったメラニンが古い肌と一緒に剥がれ落ちるので、シミの改善にも予防にも効果的です。

 

 

また、内側のケアだけでなく外側からのケアも重要です。ビタミンC誘導体などの美白効果のある成分が配合された美容液があるので、そういったものを利用しましょう。

 

内側からのケア(飲み薬)は楽ですが、それに頼り切って外側のケアを怠るのは間違いです。

 

内側、外側両方からのケアなら、より効率的になります。気になるシミがある方はぜひ試してみてください。

 


⇒【浸透力100倍!】APPS配合APP-Cフラセラムはこちら

 

 

更年期に気を付けたいこと

 

40代になると、更年期が始まってきます。この更年期はイライラなどの精神面だけでなく、肌にも影響を与えるんです。

 

更年期の原因は女性ホルモンの減少何ですが、ホルモンは肌と深い関係があるんです。

 

特に更年期に起こる肌の問題は肝斑です。

 

左右対称にシミのようなものができてしまうものなんですが、これもホルモンバランスが原因だと考えられており、更年期特有といってもよい肌トラブルです。

 

この肝斑はシミ用のケアでは改善することができず、ホルモンの面からのアプローチが必要となります。

 

40代を過ぎたら、それがただのシミなのか肝斑なのかをしっかり調べてケアする必要がありますね。

 

更年期はつらい時期だと思いますので、精神面のケアもしっかり行い、ストレスをためないように気を付けましょう。

 

 

関連記事

APP-Cフラセラムの口コミ@産後のシミ消しに使ってみました!