シミ 消す 飲み薬

シミを消すなら飲み薬が効果的!おすすめがコレ!

 

シミが全然消えない…、と悩んでいる人も少なくないと思います。

 

確かに頑固なシミってありますよね。どれだけケアをしても全然消えなくて、どうすればいいのかわからなくなってしまいます。

 

そうなると、自分でのケアは諦めてしまいがちですが、シミが消えないのはケアの方法に問題があるという場合がほとんどです。
なので、もう一度自分のケアを見直してみましょう。

 

確かに、美白効果のある美白化粧品は有効なんですが、とにかく美白化粧品を使っていればいいというわけではないんです。

 

そもそも肌の問題は肌のターンオーバーによって解決していきます。

 

なので、栄養不足や保湿不足など様々な理由でターンオーバーが乱れてしまっていると、効果的な化粧品を使っていてもシミを消すことはできないんです。

 

 

どんなに化粧品にお金をかけてもシミが消えない!という人は根本的な肌の代謝が悪くなってしまっている可能性があります。

 

肌の代謝が悪くなってしまっていて、そこに何もケアせずに美白化粧品を使っているだけではシミを消すことができないのも当たり前ですよね。

 

基本的なスキンケアをしっかり行って肌の代謝を高めておくことがシミを消すためには非常に大切なことです。

 

シミが長く残ってしまっているということでしたら、ぜひ基本的なスキンケアをもう一度見直して、シミの原因となることを放置してしまっていないかチェックしましょう。

 

具体的には、保湿は肌の環境を整える上で非常に重要なので、保湿をしっかり行うことが大切です。

 

洗顔のときにも、肌を傷つけないように手のひらでごしごし洗顔するのはやめて、しっかり泡立てて洗顔するようにしましょう。

 

参考

シミを消したいならスキンケアを徹底する

 

これらの基本的なスキンケアを見直してもシミが消えないということでしたら、飲み薬を使うのもお勧めです。

 

シミの原因となるメラニン色素を薄くしたり、肌のターンオーバーを促進したりする効果などもあるようです。

 

 

飲み薬でシミ対策ができる?

 

基本的なスキンケアではシミが消えない、というときには飲み薬で内側からメラニン色素を薄くしたり、肌の代謝を促進したりするのが効果的です。

 

飲み薬には美白効果があることでおなじみのビタミンCなどが配合されています。

 

肌の代謝が促進されると、シミの原因となるメラニン色素が古い肌と一緒に取り除かれるので、シミを消すと同時にシミの予防にもなるんです。

 

また、メラニンを取り除くと同時にメラニンが発生しないように紫外線対策をすることも重要なので、外出する際などは日焼け止めを塗り忘れないようにしましょう。

 

肌の代謝は一般的に4週間程度と言われているので、改善には時間がかかるかもしれませんが、効果は高いのでシミに悩んでいるなら使ってみるといいでしょう。

 

シミ消し医薬品ロスミンローヤルについて

 

美白美容液APP-Cフラセラムと併用でより効果的に