シミ 消す 睡眠 時間

シミを消すには睡眠も大切!ベストな時間と眠り方

 

シミって年齢を感じさせますし、自分でも気になってしまうので多くの人が対策をしていると思います。シミの原因としておなじみなのが紫外線ですよね。

 

日焼け止めは当然として、日傘を使ったりスカーフを利用したり、長そで長ズボンを徹底したりとありとあらゆる手を使って紫外線から肌を守っている人も少なくないんじゃないでしょうか。

 

確かに、紫外線から体を守ろうとして作られるメラニンがシミの原因の一つなんですが、だからといって紫外線対策をしているだけではシミを防ぐことができるとは限りません睡眠の質もシミと深い関係があるんです。

 

その理由は成長ホルモンに合って、成長ホルモンの働きは成長するだけでなく、肌の細胞の代謝などにもかかわっているんです。

 

肌の細胞の代謝が促進されると、古い肌と一緒に肌の中に溜まってしまったメラニンが取り除かれるので、シミの予防・改善に効果があるんです。

 

 

睡眠の質を改善する上で大切なのが、お肌のゴールデンタイムです。

 

夜10時から1時の間の3時間のことをそう呼ぶのですが、この間に寝ておくことで新陳代謝が活発になるそうです。

 

なので、できるだけこの時間は睡眠をとるように心がけてください。

 

しかし、仕事などでなかなかこの時間に寝るのが難しい人もいますよね。できるだけ早く寝て、就寝時間を同じにするだけでも睡眠の質は高くすることができるので、心がけてみてください。

 

 

睡眠時間も大切

 

ゴールデンタイムに寝ていれば大丈夫というわけではありません。睡眠時間が短ければ本も子もありません。

 

とはいえ、睡眠時間は個人によって最適な時間が違うので、厳密に何時間寝ましょうということは言えません。自分が気持ちよく起きられる時間寝るのが一番だと思います。

 

しかし、なかなかしっかり寝ることができないという人が多いかもしれません。

 

仕事で寝るのが遅くなってしまう、朝早起きして家事をしないといけない…、様々な理由で睡眠不足になってしまっている人も多いです。

 

しかし、睡眠不足だなぁと思いながら行動するのはストレスになってしまいます。当然寝不足だけでなくそのストレスも肌に悪影響を与えてしまいます。

 

睡眠時間を確保することは美容だけでなく健康のためにも大切なことなので、しっかり図移民時間を確保するように心がけましょう。

 

 

関連記事

APP-Cフラセラムの口コミ@産後のシミ消しに使ってみました!